サービス

日本への受入の流れ

医療現場を熟知しているスタッフが医師/医療機関との調整を図り、渡航後の円滑な受診をサポートします。

治療コーディネーション

1コンサルティング
ご希望の治療内容や診療情報(医師の診断、検査結果、検査画像など)をもとにコンサルティング
2医療機関のご紹介、概算費用のご提示
ご希望の内容やご容態をもとに弊社で最適な医療機関や医師を選定し、医療費の概算とともにご提示
3コーディネーション開始
提示させていただいた医療機関や概算費用、弊社の提供サービスに合意の上、具体的な受入準備を開始
4受診計画策定
医療機関との間に立ち受診時期や治療内容など具体的な計画の策定を支援
5ビザ申請
治療計画に沿って、ビザ(医療滞在or観光)取得支援
6最終調整と渡航準備
入院手続をはじめ医療機関との各種調整、通訳や宿泊などの手配を行いながら渡航準備をサポート
7渡航
日本入国後の受診をサポート

健診/検診コーディネーション

1コンサルティング
目的やご希望の検査内容を元に適切な受診施設、内容についてコンサルティング
2医療機関のご紹介、概算費用のご提示
受診施設、費用のご提示
3正式申込
提示させていただいた内容、弊社の提供サービスに合意の上、正式申込
4ビザ申請・旅程調整
ビザ申請取得の支援、訪日のサポート
5渡航
日本入国後の受診をサポート

日本での治療を検討されるにあたって(ガイドライン)

1
コーディネートサービスを利用する前に、患者様ご自身の主治医などと相談し、帰国後の治療に対しても十分に検討してください。
2
長時間のフライトや日本での滞在が、治療(手術含む)と相まって発生し得る潜在的なリスクに関し、十分に認識の上、コーディネートサービスの利用を検討してください。
3
治療に関するお問い合わせの際は、保有している診療情報を可能な限りお送りください。
4
医療機関のホームページに掲示された医療機関の認証、臨床データおよび医師免許や臨床経験情報についての確認は自己責任の下、行ってください。
5
治療費をはじめ各種費用の見積内容はご自身で責任を持って確認してください。
6
医療機関にて診察を受けた結果、先んじて患者様から受領した情報と差異がある場合には、渡航前に提示した予定治療内容および費用について変更がありうること、あるいは予定治療が受けられない可能性があることをご理解ください。
7
診療行為が滞りなく行われるよう、医療機関関係者の指示に従い、また紹介された医療機関のルールを遵守しなくてはなりません。
8
医療機関あるいは弊社から提示する同意書類はご自身が必ず内容を確認し、同意の上渡航してください。